手コキ風俗・ビデオボックス

手コキ風俗とビデオボックスについて

 

ソフトな内容の風俗として手コキ風俗とビデオボックスがよく知られています。

 

手コキ利用者は上半身は着衣の状態でズボンとパンツを下げた状態でソファや椅子などに座って、隣に女の子が服を着たまま座り手コキをして射精に導くというのが基本的なプレイ内容です。

 

手コキをしながらエッチな会話などをするのが一般的で、オプションなどを付ける事で服の上からおっぱいを揉んだりする事も可能です。

 

 

手コキ風俗の場合は他の風俗よりも比較的短い時間でプレイを行うという特徴があり、料金も安い部類に入ります。

 

ビデオボックスの場合は利用時間全体で見ると、他の風俗と変わりません。

 

しかし利用時間全てで女の子のサービスを受けるという仕組みではなく、利用時間のうち一部の時間み女の子が部屋に来て性的なサービスを行うというシステムが一般的です。

 

女の子が来るまでの間は部屋でアダルトビデオを見ている事になります。

 

サービス内容は手コキ風俗とほぼ同じで、手コキが中心でオプションにより軽いお触りが可能というのが一般的です。

 

 

どちらも低料金で敷居の低い風俗店という事で風俗初心者の人が好んで利用する傾向が強いです。

 

また手コキで抜くという事で、風俗の中では衛生面に関して特に安心できる業種でもあります。